管理人(はね)とKAWASAKI W800(11ゴールド)とその他イロイロ。

admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陰日向に咲くを見てきました。
080125.jpg

劇団ひとり原作の小説「陰日向に咲く」は非常に面白かったです。
そして主演はV6の岡田。
V6の岡田は個人的に好きなので非常に期待しておりました。


以下感想。(ネタばれ含む)

少しダラダラしすぎな印象がありました。
そしておそらく原作を読んでいない人にはさっぱり分からない
部分もあるだろうなぁと。

原作にも各登場人物がそれぞれに登場してきて、いろんな場面で
リンクしていく面白さがありました。
しかし映画では残念ながら売れないアイドルとオタク青年の
エピソードは完全に独立してしまいました。
だったらこのエピソードはいらないのではないか、と。
それぞれのエピソードで見入るシーンはあるのですが非常に残念でした。

キャスト、主題歌は絶妙にマッチしていたと思います。
それだけに残念なのが脚本。本当に残念。


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 はねログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。