管理人(はね)とKAWASAKI W800(11ゴールド)とその他イロイロ。

admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1週間の予定で日光浴中の財布。ショートウォレット V-2
07101404.jpg

3日目にして終了。その間にまともに晴れた日は無し。
理由:ある程度色付いたから。

内側の革と外側の革を比べてみます。
07101702.jpg

さらに日光浴前の財布と比べてみます。(こちらは正確な比較にはなっていませんが・・・)
07101311.jpg

うん。色づいているね。これ以上日光浴させると色に深みが
出すぎてしまうのでこれで終了します。

今更ながらに気がつく。ニートフットオイルの影響があるかもしれない。と。
実は日光浴前にニートフットオイルを軽く塗っています。
このオイルの影響があるかもしれません。
ニートフットオイルについては後日、実験レポしてみます。

出来上がった財布。財布の右下に染みのようなものがあります。
07101700.jpg 07101701.jpg

多分、生前の牛さんの擦り傷の跡か何かでしょう。
こういうのもヌメ革の魅力だと思います。生生しいですね。
生生しいですが、ヌメ革は食用牛等からの牛皮を再利用している場合が多いです。
再利用ですね。

さて、これから使い倒したいと思います。


しかし、BREEさんお勧めの日光浴方法。

How to care (BREE新宿HP)
BREE新宿 ヌメ革QandA

1カ月の日光浴を推奨していますが、BREE以外の革の場合は
あまり過信しない方がいいかと思います。


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 はねログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。