管理人(はね)とKAWASAKI W800(11ゴールド)とその他イロイロ。

admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GRAND ZEROさんにお願いしていた財布。ショートウォレット V-2
07101311.jpg

早速使いたい衝動に駆られましたが、そこは少し我慢。
ヌメ革は使い始める前に日光浴させた方がいいはず。
それはGRAND ZEROさんにも相談済み。なので日光浴させます。

しかし便利なインターネット。「ヌメ革 日光浴」のキーワードで検索すると出てくるのは
革で有名なBREEのHP。

How to care (BREE新宿HP)
BREE新宿 ヌメ革QandA

ここを見てみると1カ月日光浴をさせてますが、GRAND ZEROさんはそこまで
させなくてもいいのでは?との事。
BREEはビジネスユース用の丈夫な革を使用しているのでそこまで時間がかかるんでしょうね。

経験上、GRAND ZEROさんの革は1週間程度日光浴をさせれば良かった気がします。
過去に購入したホルスター、チョークバッグも1週間程度の日光浴でしたが、
徐々に使用してきてここまで色づいてきました。
07101310.jpg

さて、我が家の日光浴ですが、不幸にも窓が東向き。
さらにベランダの構造からなかなか日光に当てるのが難しい。

そうなると工夫です。
財布の内側は日光浴させ辛いのですが、BREEのHPを参考にして
中に詰め物を入れてマチの部分を日に当てようとしました。
07101401.jpg

注・財布の色が濃く見えるのはニートフットオイルを塗っているからです。

そして日光浴。普通にぶら下げてもきっと日光は当たらない。
近くからと遠目から見た様子。
07101404.jpg 07101405.jpg

これならきっと大丈夫。カラッと晴れた日なら適当に裏表を
ひっくり返すとよさげな気がします。

1週間程度日光浴させたら使ってみたいと思います。楽しみ。


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 はねログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。