管理人(はね)とKAWASAKI W800(11ゴールド)とその他イロイロ。

admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワタクシのSTは、現行のE typeではなく、ノーマルなのでマフラーは黒色です。
で、キャブトンマフラーに交換してから早4年半。
あれほど素敵だった黒色マフラーに赤錆発生。(写真撮り忘れ)
まあいいやとしばらく放置していた訳でありますが、ふと気になって調べてみました。
赤錆って浸食するんですってね。

Σ(・∀・;)え?


ST乗りの方ならご存知だと思いますが、現行はE typeのみです。
E typeのマフラーは黒ではなく、メッキです。

ノーマルが廃止になって2年ほどでしょうか。
そうなるとおそらくカスタムパーツメーカーも製造をやめるかもしれません。
今、ワタクシが取り付けている黒色キャブトンは実はもうないのかもしれません。

なんとかして赤錆を止めなければということで思いついたのがサビチェンジャー
赤錆を黒錆に変換させる素敵な液体です。

とりあえずこれをワタクシのSTのマフラーに塗ってみます。
SH370278.jpg
綺麗に真っ黒になりました。素敵。

2日間乾燥後、走ってみます。
SH370279.jpg
赤錆復活。サビチェンジャーって耐熱性はないみたいですね。

さて、それではどうしようか。・・・分からない。
どうしたらよいか分かる方、教えて頂けると幸いです(`・ω・´)
スポンサーサイト

(`・ω・´)ん?ブレーキフルードの水位がちょと下がっていませんか?


(`・ω・´)あー、ブレーキパッドは交換時期でありますね。

と、いうことで、ブレーキパッドを交換する事にしました。
調べてみると、前に交換したのが23000km走行時、今の走行距離が29000kmなので、
おそらく交換時期とみてよいでしょう。
今まで使っていたブレーキパッドに不満は無いので、また赤パッドにしました。
SH370277.jpg
うん、いいですね。これでまだまだ乗りこなせそうです(`・ω・´)

オイル交換の為、レッドバロンへ。

そういえばつい最近SW-1見たなぁと思って、店員さんを捕まえて聞いてみる。
SW-1は↓。詳しいHPはこちら
20040427.jpg

SW-1は1992年頃発売されていたバイクで、当時の価格が約68万円。
当然売れません。なのですぐに販売終了。
ですが未だに街中ではたまに見かける事もあり、妙に気になっていました。

(`・ω・´)あの、SW-1ってまだ売ってますか?
(´∀`)・・・調べてみます。


(´∀`)あー売ってますよー。40万円位が多いですねー。
(`・ω・´)40万・・・ちょと高いでありますね。

(´∀`)全国のレッドバロンで探しても数台しかありませんねw
(`・ω・´)あぁ、弾数が少ないのでありますね。

(´∀`)ウチも目玉として入れたいんですけどねー。
(`・ω・´)・・・ちょと考えます。

(`・ω・´)そういえば、ST250のカスタムパーツでレッグシールドが
あったと思いますが、まだ売ってますか?
(`・ω・´)ST250にレッグシールドをつけると、SW-1っぽくなりそうです。
(´∀`)そうですねー、あ、カタログに載ってますね。
(´∀`)こちらは大丈夫ですよ。

(`・ω・´)そちらも考えてみます。
(´∀`)ではお待ちしてますねー。

と、いう訳でSW-1はまだ存在していました。
でもワタクシにはST250があるので、レッグシールドを取り付けてエセSW-1風にしようかと思ったり。
うーん、迷うでありますねやぱり(`・ω・´)



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 はねログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。