管理人(はね)とKAWASAKI W800(11ゴールド)とその他イロイロ。

admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰宅。疲れたけど楽しかった(`・ω・´)
レポは明日。
スポンサーサイト

20080229180354
ドトールで一休み(`・ω・´)

20080229145138
そろそろ帰還(`・ω・´)

20080229140754
海鮮丼美味(`・ω・´)

20080229140126
ご飯食べます(`・ω・´)

20080229131205
到着(`・ω・´)地球は丸く見えるのだろうか。

20080229120642
まだ遠い(´・ω・`)

20080229094410
すき家朝定。目的地は思ったより遠い(´・ω・`)

20080229081356
久々のツーリング仕様ST(`・ω・´)

ライコランドに行ってきました。
目的はJRPのグローブの購入。再就職が決まったのでやっと買える(`・ω・´)
様々な方のレビューを見ても評価の高いJRPのグローブ。
楽しみに楽しみにライコランドまで行った見た訳であります。



冬用グローブがない(´・ω・`)
3シーズングローブしかない。もう季節は春なのでしょうか(´・ω・`)

あまりの衝撃にグローブ購入はとりあえず保留。

代わりにフクピカトリガーを購入。
20080228191301

ここ最近、ST250に乗っていなかったので埃まみれです。
一応水なしでワックスがけまでできるそうです。半信半疑。

近日中に試してみます(`・ω・´)

素敵なキャッチコピー付きの写真
080227.jpg

この写真はいつになくカッコいい(`・ω・´)
気になるのがやっぱりフレームの色。
シルバーの塗装だと思いますが、黒→シルバーでどれだけ変化するのでしょうか。

早く実車がみたい。

20080227154259
久々のスパは気持ちいい(`・ω・´)

以前、ST250生産終了の発表が公式HPであった訳でありますが、
新型ST250 E-typeが発表されましたね。
080225.jpg

まあどうせこんな事だろうかと思った訳ですが、正式に発表されたようでよかった(`・ω・´)

新型ST250に付けられたキャッチコピーも素敵です。

「トラディショナルスタイルのモーターサイクルはシンプルで美しい。」

「シンプルデザインの車体に、トルク感のある空冷単気筒エンジン。
心地よいシングルサウンドを奏でるST250Etype。
シルバーペイントされたフレームは軽快感を生み、
美しいグラデーションのタンクは輝きを放つ。」



本当に素敵。素晴らしい。

さて、これまでのモデルと変わったところをワタクシが思いつく限り
書き連ねてみたいと思います。

・FI化
・E-typeのみの発表(ノーマルは廃止?)
・キックスターターの廃止
・タンクデザイン、フレーム色の変更
・スピードメーターのデザイン変更?
・希望小売価格の高騰(¥450,450)

他にもいろいろとあるとは思いますが、とりあえず思いつくところだけ。

でも本当によかった。ST250再販おめでとう(`・ω・´)
次のモーターサイクルショーでお目にかかれるよう期待しております(`・ω・´)

20080225143605
シングルシートが満室なので一人でペアシート(`・ω・´)

エリザベス:ゴールデン・エイジ見てきました。
以下、感想。

マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋見てきました(`・ω・´)
以下、感想。

20080222083258
朝の豊洲は寒い(´・ω・`)

さて、めでたく来月から出社となった訳ですが、問題点が一つ。
着ていく服がない。正確には少ない。
なぜならスーツを常用する仕事をしたことがない。

なのでお買いもの。ザ・スーツ・カンパニーへ
昔、スーツカンパニーでスーツやらシャツやらを購入した記憶があるので
その時のデータがあればいちいちサイズを測ってもらわなくてもいいのかなあという妄想。

とりあえずワイシャツを適当にピックアップ。3枚くらい買えばいいかな、と。
数枚は自宅にあるので、とりあえず7枚あれば様子見位はできるだろう、と。

次にネクタイ。



ネクタイorz

ネクタイコーナーで10分程度足止め。なぜならどれが似合うのかサパリ分からない(´・ω・`)

そんな訳で近くにいた店員さんに相談。

(´・ω・`)「すみません。あの、ネクタイ欲しいのですが、よく分からないので
適当に2,3本選んでもらえませんか?」
(´∀`)「かしこまりました。少々お待ち下さい。」

店員さんに持っていたワイシャツ3枚渡してネクタイ探しを依頼。
これができるなら始めから頼んでおけばよかったと後悔。

そして4本のネクタイを持ってきて店員さん再登場。

(´∀`)「お客様が選ばれたシャツですと、こういった柄やお色が使い回し出来るかと思います。」
(`・ω・´)「なるほど。」

(´∀`)「あとはお客様の好みになりますね。」
(`・ω・´)「・・・じゃあ全部下さい。」
(・∀・;)「・・・え、全部ですか?ありがとうございます。」

(`・ω・´)「あと、バッグも欲しいのですが。」
(・∀・;)「ありがとうございます。では、こちらへ。」

そんな感じでいろいろお買い上げ。合計4万円弱。
P1010697_convert_20080221051015.jpg

店員さんに「あいつ、カモだ」という目で見られていたかどうかは秘密であります(`・ω・´)
とりあえずこれで服装はしばらくは大丈夫でしょう。あとは様子を見ながら検討。

公式HPでST250生産終了が発表されました。


再販ほぼ決定だと思っていたのですが(´・ω・`)
スズキ特有の間違いであってほしいのであります(´・ω・`)


追記
過去のモデルが生産終了でFI化したモデルが発売されるかもしれませんね。
新しいモデルがしかるべきところで発表されているのに生産終了なんてあるのかねえ?

最後は文学の触覚へ。無料でした(`・ω・´)

文学を視覚化した作品が多数。
イロイロと書きたいのですが、イロイロと書けない。
作者のイマジネーションが凄すぎる。
近郊の方はぜひとも体験して頂きたいと思った次第ではありますが、
既に(2/17)終了しているみたいです(´・ω・`)

これを考えた人はすげえと思いながらしばらく居座っておりました。
もう一度同じ内容の展示会があったらぜひともまた閲覧したいものです。

ここまでの総括。
東京都写真美術館、結構面白い(`・ω・´)皆様方もぜひどうぞ。

現在、フリーター件デイトレーダーなワタクシですが、来月からはリーマン復帰です(`・ω・´)
その事前打ち合わせが本日行われましたので会社まで行ってきました。
とはいっても、各種書類を渡されたり、大まかな予定を教えて頂いただけという
非常に軽い軽い面談だった訳であります。

あまりこの場で細かく書いてしまうと問題があるような気がしますので
大雑把に書いてしまいますと、某医療系メーカーの信頼性保証部に配属になりました。

ちなみにワタクシのこれまでの経歴。

1社目:研究開発請負会社 研究職
2社目:外資系製薬会社 学術職
ブランク:フリーター、デイトレ
3社目:外資系医療系メーカー 信頼性保証関係


と、結構バラバラな職種を歩んできてしまった訳であります。
これを見ているみなさん(特に若い方)。ワタクシのようなジョブホッパーは
世間では嫌われますよ(´・ω・`)

さて今月いっぱいはバイトとデイトレ他いろいろやりたいと思います(`・ω・´)

次に日本の新進作家VOL.6 スティル/アライブへ。
こちらは有料。一般料金700円を支払って鑑賞です(`・ω・´)

「現代人の生と時間、その表現」をテーマに、写真・映像をメディアとして
制作活動を行う30代のアーティスト4人に焦点をあてたグループ展だそうです。
詳しくは全く知らない。

なので印象に残った2作品のみレポ。

伊瀬聖子 「Swimming in Qualia(スイミング・イン・クオリア)」 2007年、映像作品
感覚の中を泳ぐことをテーマとして視覚化した作品です。

まず会場に入ってええっと驚く。なんだここは、と。
会場の配置はこんな感じ。
tenji.jpg

S:スクリーン
H:ヘッドホン
○:クッション

さて、その時の観客はワタクシ一人。
目の前には2つのスクリーン。壁の片側にはヘッドホン10個程度。
到る所に座布団状のクッション。

芸術的なものに作者自身の意図を押し付けるような解説は必要ないのかも
しれませんが、どうしたらいいんだ・・・と3分程度迷ったのは秘密であります。

とりあえずヘッドホンを付け、映像を見ていました。なんだかすごく心地いい。
こういう立体的な空間が心地いい。


田中功起 「家がガーデン・テーブルになり、瓶ビールの消息がわかり、
バンドが演奏するとき」 2007年、インスタレーション作品


テーマは難しいのですが、ビール瓶にビールが充填され、出荷されるまでの工程を
ずうっとビデオで流し続けた作品。

基本的にそれだけなのですが、妙に見入ってしまいました。
意外とこういうのも面白い(`・ω・´)

前回、諸事情により入館できなかった東京都写真美術館に行ってきました(`・ω・´)

実は午前中のアルバイトが終わってから買い物に行こうと思ってた訳ですが、
アルバイト自体がまだ朝定食が食べられる時間帯に終わってしまい、
買い物予定の店の開店時間には結構時間があったのでどうしたものかなぁ、と。
それで渋谷で一応電車を降りたものの、再び同じ電車に乗り込んだ次第でございます。

「そうだ、写美へ行こう(`・ω・´)恵比寿へ行こう。」

そんな経緯で行ってみました。思いつきだろという事は秘密でもあります。
今日は開館してました(`・ω・´)職員の皆さんありがとう。

さて、一番の目的は写美1Fのショップだった訳ですが、同時に展示会もやっておりました。
・土田ヒロミのニッポン
・スティル/アライブ
・文学の触覚

全部で3つの展示会。そのうち2つがなぜか入場無料。
1つはなぜか東京マラソンなので無料らしい。詳しいことは不明。

無料に弱い日本人。そしてワタクシ。
無料ならと思って1つの展示会を鑑賞しました。

まずは「土田ヒロミのニッポン」から。
日本の土俗的な文化、ヒロシマ、高度経済成長、バブル経済などのテーマを通して
変貌する日本の姿を撮り続けているそうです。

ああ、昔はこんなんだったんだなあと思い、特に何も考えずに写真を見ながら進む。
しかし一つのテーマでかなり立ち止まってしまいました。「ヒロシマ」です。
ヒロシマがテーマということは、原爆関係です。
原爆時に生き残った数人の写真とコメント。10数文字程度ですが、生々しい。
ある方は「コメント拒否」でした。思い出したくもないのでしょう。

そしてもう一つ。原爆で亡くなった方の遺品の写真。
教科書で語られなかった現実がそこにあった気がしました。
一つ一つの遺品にそれぞれの歴史があり、原爆の恐ろしさを再認識しました。

これが現実なのか・・・と思いながらも深く見続けていく。本当に知らない世界だ。
ワタクシよりもちょっと先に写真を見ていたワタクシよりもやや若い女の子も
涙を溜めながら見進めておりました。気持はよく分かる。

ワタクシもこの「ヒロシマ」を見た後はすぐに展示会場を後にしました。



ううむ。いろいろと考えさせられる。

残りの展示会も見てみよう(`・ω・´)



結局、全部見てきました(`・ω・´)
レポは後日。
P1010694_convert_20080217185406.jpg

最近5時間睡眠でなんとかなっているワタクシです(`・ω・´)

ちなみにショートスリーパーとは6時間以下の睡眠時間でも
割と普通な人だそうで。
(ショートスリーパーは遺伝的要素が強いので安易な実行は厳禁です)

睡眠時間を抑えると自由時間が多くなるので、最近ブログ更新が
頻繁なのは秘密であります。
妙にいろんな事をしているのもこれまた秘密でもあります。

自由時間が多いのは素晴らしい(`・ω・´)

20080216103038
その後のドトール。優雅だ(`・ω・´)

20080216102854
はなまるうどん四谷店一番乗り(`・ω・´)

団塊ボーイズ見てきました。
以下、感想。

チーム・バチスタの栄光見てきました。
08021316.jpg

以下、感想。

アメリカン・ギャングスター観てきました(`・ω・´)
以下、感想。

意外なところからゴディバのチョコを貰った。ありがとう。


本当に意外だったので嬉しかったり(`・ω・´)



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2008 はねログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。