管理人(はね)とKAWASAKI W800(11ゴールド)とその他イロイロ。

admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「11/4空いてますか?幕張行きませんか?」
友人からのメール。

幕張といえば、アレですねきっと。東京モーターショーですね。
ワタクシ、車にはそれほど興味はないのですが、バイクには興味津々です。
とはいえ、幕張までは微妙に遠くなかなか気乗りしなかったのですが
ようやく出撃となりそうです。

目当ては以下の通り。
・スズキ 全部w
・ヤマハ WR250X SPECIAL
・ホンダ CB223S

普通二輪以下のクラスしか興味なしw

しかし、STに乗り始めて2年以上経過した訳ですが全く乗りかえる気もなし。
周りは「大型取りましょうよw」なんて方もいらっしゃいますが、その気もなし。
バイクの楽しさをバランスよく満喫できるのが軽二輪クラスだと思うのです。
だから今後も乗り換える予定はなし。久々に乗るSTは楽しくて仕方がない。

ST250、ところどころが安っぽいですがいいバイクですよ。
スポンサーサイト

台風のおかげでずぶ濡れになってしまった財布。ヌメ革の財布。


もう悲しい位ボロボロ。さて、どうしたものか。

とりあえず完全に乾かした後、ニートフットオイルとラナパーを注入。
0710291.jpg 20071029094701.jpg

戻ったΣ(・∀・;)
しかも以前と比べ、妙に財布が馴染んできたのは秘密であります。

まあ、もともとヌメ革って水には強いらしいですけどね。
革をなめす時に大量の水で処理してますから。

とにかく結果オーライという事で。よかった。
次からは大切に使います。

今日、東京では台風が近づいていたみたいです。
そんな中、ワタクシはとある理由で全身ずぶ濡れになってた訳です。
GRAND ZEROさんに作ってもらった財布を入れたままで。
07101704.jpg





残念なお知らせです。
0710271.jpg

ジャケットを着ていたので、まさか財布がずぶ濡れになるとは思わなかったorz

折角作って頂いた財布ですが、雨でずぶ濡れになってしまってしまいました。
この質感の大幅な変化。折角飴色に育てようとしたのにorz

このまま乾かそうと思ったけど、カビが生えてしまったら元も子もないので
冷風を当てて乾かします。
その後、ニートフットオイルとラナパーを塗りたいと思います。

ちなみに中に入れていたお札。
0710272.jpg

油でテッカテカ。

今度、銀行へ行って交換してきますorz

アメ横を歩く。

ああ、カシューナッツ旨そうだなあと思って立ち止まる。

(゚Д゚)  お兄さん、これ1000円だよ!!
07102414.jpg

(#゚Д゚)  仕方ねえなぁ!これも付けてやるよ×2
07102415.jpg

2袋増える。
(#゚Д゚)  お兄さん、これでどうよ!
(#゚Д゚)  じゃあこれでいいよな!!

店員のおっさん、おもむろに袋に入れだす。
一言も買うとは言ってないwでも立ち止まって見てたのは確か。

―― 柿ピーほしいなぁ

(#゚Д゚)  仕方ねえなあ。じゃあこれでいいよな!
07102416.jpg

まあいいやと思い、1000円でお買い上げ。
安いのだろうけどあまり要らないwでもまあいいや。

ちなみに、このような店は袋詰めは店独自で行ってるそうなので
安くできるそうですよ。はい。

さて、何日で食べきれる事やらw

「都内なら日暮里にトマトって店があって、そこが革材料の品揃えがいいですよ」
と、以前GRAND ZEROさんに教えて貰っていたわけです。
本日、ちょっとした時間があったので行ってみました。日暮里駅。
07102402.jpg

日暮里は布の街だそうです。早速期待できそうです。
様々な生地屋さんが点在。これは期待できそうです。
開拓すれば面白いかもしれません。

とはいえ、初めて訪れた土地かつ、あまり時間は取れないので
真っすぐにトマトに向かいました。
07102401.jpg

パラダイス?

店に入ると生地の山。素晴らしい。
とはいえ、本革そのものは少ないかもです。

しかし、見つけました。特価品。
07102413.jpg 07102411.jpg

本革の特価品1000円。赤色の端切れ1枚50円。それぞれお買い上げ。
素晴らしい。

しかし、これまで革は東急ハ○ズしか売ってないと思っていました。
こんな場所にパラダイスがあるとは。

まだまだ知らないことばかりです。

今月号のバーニングを立ち読みしました。
次のモーターショーでホンダからCB223というバイクが発表される模様。
1190429973564.jpg

パッと見、CB400SSの後継車なのかなあと思いつつ、よく読んでみると
FTRのパーツを流用している模様。フレームやエンジンを含めて。
それにしてもFTRからのパーツ流用が多いな・・・と思っていて
帰宅してから検索by google。

「どう見てもFTRの外装換えです。本当にありがとうございました。」

・・・あぁ、そう言われるとその通りだw
FTRをそのまま外装だけ換えたのか。そうかそうか。

ん?

これは何かのフラグか?FTRとCB400SSはどうなるんだ?
ここまでFTRの部品を受け継いだバイクが発売されるとFTRはどうなるよ?
さらに「CB」の名前まで付けちゃった。見た目はCB400SSに似てるかも。
CB400SSはどうなるのよ?

( ゚д゚)ポカーン
これからの事は分かりませんね。

ちなみにこのバイク、バーニングによると排ガス規制対策にはFIではなく、
キャブのセッティングやらで乗り越えるらしいです。
更に価格。30万円を切るようになる模様。
もし発売されたらST250と悩む人もいるかもです。
見た目から判断すると、更にエストレヤも候補になるかもです。

軽二輪クラスが活発になる事はいいことですが、FTR、CB400SSオーナーが
どう思っているか気になるところ。

07101703.jpg

デニムのインディゴが色移り。

ちなみにこのように穿いています。
07101704.jpg

跡が残るのはある意味、必然だった訳ですね。カナシス。
インディゴは不溶性の染料なので完全に落とすのは無理でしょう。きっと。
確かヌメ革用の消しゴムがあったような??
今度探してみます。

適当なケア用品を探してはみますが、こうなったらガンガン
使い倒していきたいと思います。

しかし、染めが濃いな。スカルジーンズよ。
このジーンズも穿き応えがありそうです。

ご存じ2ちゃんねる。そのST250スレッドに貼られた画像より引用。
著作権は多分大丈夫だと思いたい。

1枚の写真。道の駅どうしみたいです。
1192834906899.jpg


そこに写っている2台のST。
0710202.jpg 0710201.jpg

左側のST。カッコいい。

両方ともST250 Sカスタマイズだと思います。
↓ノーマルのSカスタマイズ


パッと見、左側のバイクはアメリカンかな?と思った訳でありますが、
フロントにレッグシールドがあるのでSカスタマイズと判明。
リアシートを外して、シートレールも外すとこんなにスタイリッシュに
なるのであろうかと思った次第であります。

そしてレッグシールドが異様に欲しくなった訳であります。
ただねえ。高いのよ。レッグシールド。

約35000円。(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

1週間の予定で日光浴中の財布。ショートウォレット V-2
07101404.jpg

3日目にして終了。その間にまともに晴れた日は無し。
理由:ある程度色付いたから。

内側の革と外側の革を比べてみます。
07101702.jpg

さらに日光浴前の財布と比べてみます。(こちらは正確な比較にはなっていませんが・・・)
07101311.jpg

うん。色づいているね。これ以上日光浴させると色に深みが
出すぎてしまうのでこれで終了します。

今更ながらに気がつく。ニートフットオイルの影響があるかもしれない。と。
実は日光浴前にニートフットオイルを軽く塗っています。
このオイルの影響があるかもしれません。
ニートフットオイルについては後日、実験レポしてみます。

出来上がった財布。財布の右下に染みのようなものがあります。
07101700.jpg 07101701.jpg

多分、生前の牛さんの擦り傷の跡か何かでしょう。
こういうのもヌメ革の魅力だと思います。生生しいですね。
生生しいですが、ヌメ革は食用牛等からの牛皮を再利用している場合が多いです。
再利用ですね。

さて、これから使い倒したいと思います。


しかし、BREEさんお勧めの日光浴方法。

How to care (BREE新宿HP)
BREE新宿 ヌメ革QandA

1カ月の日光浴を推奨していますが、BREE以外の革の場合は
あまり過信しない方がいいかと思います。

GRAND ZEROさんにお願いしていた財布。ショートウォレット V-2
07101311.jpg

早速使いたい衝動に駆られましたが、そこは少し我慢。
ヌメ革は使い始める前に日光浴させた方がいいはず。
それはGRAND ZEROさんにも相談済み。なので日光浴させます。

しかし便利なインターネット。「ヌメ革 日光浴」のキーワードで検索すると出てくるのは
革で有名なBREEのHP。

How to care (BREE新宿HP)
BREE新宿 ヌメ革QandA

ここを見てみると1カ月日光浴をさせてますが、GRAND ZEROさんはそこまで
させなくてもいいのでは?との事。
BREEはビジネスユース用の丈夫な革を使用しているのでそこまで時間がかかるんでしょうね。

経験上、GRAND ZEROさんの革は1週間程度日光浴をさせれば良かった気がします。
過去に購入したホルスター、チョークバッグも1週間程度の日光浴でしたが、
徐々に使用してきてここまで色づいてきました。
07101310.jpg

さて、我が家の日光浴ですが、不幸にも窓が東向き。
さらにベランダの構造からなかなか日光に当てるのが難しい。

そうなると工夫です。
財布の内側は日光浴させ辛いのですが、BREEのHPを参考にして
中に詰め物を入れてマチの部分を日に当てようとしました。
07101401.jpg

注・財布の色が濃く見えるのはニートフットオイルを塗っているからです。

そして日光浴。普通にぶら下げてもきっと日光は当たらない。
近くからと遠目から見た様子。
07101404.jpg 07101405.jpg

これならきっと大丈夫。カラッと晴れた日なら適当に裏表を
ひっくり返すとよさげな気がします。

1週間程度日光浴させたら使ってみたいと思います。楽しみ。

続き。

手帳カバーをオーダーして、財布を受け取って帰宅。
帰りはおつりが出ないように羽生ICから浦和ICまで高速。

しかし、突如空腹感に襲われる。よく考えたら何も食べてないなあと。
道の駅はにゅうで何か食べようとしたけど、なぜか食堂激混み。

こうなったらサービスエリアで食べるしかないなと思いつつ、高速突入。
見つけた。蓮田SA。
0710138.jpg

バイク用駐車場はやや狭め。だけど、いろんな店がある。
ファミマ、スタバ、吉野家、らーめん花月etc・・・

普段は高速に乗ってもそのままスルーすることが多いのですが、
今回は立ち寄って正解。

らーめん花月って最近行ってないなあと思いつつ、ラーメンを注文。
見慣れぬリモコン様センサーNo.1。何これ?
0710136.jpg

これがいわゆる順番待ちの奴なのかと思いきや、突如こいつが鳴り出す。No.1。
それから店員の方に呼ばれる。

店員の方が鳴らしてたんですね。しかし、こんなシステムがあるとは。
まだまだ世の中知らない事が多そうです。

げんこつ塩ラーメン。
0710137.jpg

これが花月で一番好き。

腹を満たして帰宅。

それにしても・・・警察多いよ。
また車はバイクが追いかけられてるよ。

どうも、警察が多い。いや、それ自体はいいことなのでしょうけど。
なぜかよく分からないのが恐ろしい。

なんだかんだでGRAND ZEROに到着。
途中、羽生を散策していたのでやや時間がかかりました。

そして財布・ショートウォレット V-2とご対面。
07101311.jpg 07101312.jpg

いや、予想以上にいい出来でした。
まだ全然馴染んでいないので手で押さえないと開いてしまいますが、
これは使い続けていくうちに何とかなるでしょう。
値段は結構高いですが、質はかなりいいと思います。
よく考えたら金具を一切使っていない。これもこだわりなのかもです。
これから使い倒したいと思います。

そして店長さんからいろいろと話を聞く。
かなり面白かったです。館林まで来てよかったです。

どうやらこのブログのリンクからGRAND ZEROさんに飛んで行かれる方も
いるらしく、店長さんもこのブログの存在を知っていたようです。

(´∀`)「そういえばはねさん、6本編みのウォレットロープ作ったんですよね?」
―― フフフそう来ると思っていましたよ。持ってきましたよ、ワタクシ。
これがウォレットロープでございますよ。

(´∀`)「ああ、これは○○編みですね。他にも○○編みとかあるんですよ。」
―― 流石本職・・・。詳しい。

(´∀`)「はねさんだから言いますけど、金具の部分はちょっと汚いですよね」
―― うん。その通り。自分でも気づいてはいたけどどうする事も出来ずに
そのまま編みました。見事に見抜かれたようです。

(´∀`)「ウォレットロープはこういう留め方もあるんですよ」

素直に教えてもらう。流石本職。上手すぎる。
一応機密情報かもなのでよくないかもですが、その時のメモとロープ。
↓自分用メモ。
07101403.jpg 071014022.jpg

これで何をしているか分かったら天才だと思う。

ウォレットロープ制作のアルバイトで副業したいと言っていた時期が懐かしい。
これ、奥が深い。少し修業しないと無理ですわ。
数年後のデザインフェスタを目指して頑張ります。

そして新たにオーダー。今度はほぼ日手帳用ケース。
一応純正と同じような形状になると思います。完成まで詳細は秘密。
いいものができたら全国のほぼ日手帳ユーザーから注文があるかもしれないなぁと
思いつつも、完成を楽しみにしております。
お忙しいみたいなので納期は期待しておりませんw

続き。

目的地は群馬・館林にあるGRAND ZEROさんの工房。
ついでにほぼ日手帳用のカバーもオーダーしてしまおうという計画。

東京発なので館林ICまで高速を使ってしまえば早いのですが、
首都高の地名がいまいちピンとこないので首都高の使用を断念。
そうなると東北道の浦和ICから高速に乗る訳ですが、館林ICの一つ手前の
羽生ICで降りると料金が丁度1000円。ワンサウザンド。
小銭が出ない。お札1枚で足りる。素晴らしい。

と、いうことで館林までは若干距離がありますが羽生ICで降りました。

さて、羽生。埼玉県羽生市。非常にのどか。
途中で見つけた道の駅・はにゅうで休憩。
0710135.jpg

この道の駅も非常にのどか。ゆったり。

すぐ横に利根川が流れています。
0710131.jpg 0710132.jpg

水辺の風景はいいですね。
余裕があればもっと散策したかったのですが、断念。

しばらく待ったりした後に出発。

それは1通のメールから始まった。

10/12 件名「完成しました。」差出人はGRAND ZEROさん
メールを開いてみる。
「お財布、完成しました。」

早ッ!

どうやら以前オーダーした財布が完成したそうです。
10/13は飲みの予定はあるものの、昼間は暇。
これは速攻で行くしかないと思い、電話で予定を確認。そして出撃。

しかし早いな・・・

今日は警察が多かったような気がします。

我が家を出発してからすぐの大通り。
いつもならば快適に飛ばせる場所なので速度制限50km/hを
余裕で超えてしまう事もあります。

ただ、出発してすぐにミラーの角度がおかしいと思い、
路肩で駐車して調整しようとバイクを寄せると後ろに白バイ。
どうやらどこからかつけられていた模様。
ミラーの角度を微調整しながら走っていたので後方は
かなり確認してたつもりですが、それでも不意を突かれた気がしました。
白バイに気づいた瞬間のメーター読みの速度。56km/h

微妙に速度はオーバーしていましたが、私がそのままバイクを路肩に
寄せてしまったので白バイはそのままスルー。

((((;゚Д゚))))危なかった・・・
助かった。もしかしたら、これ、スピード違反切られてもおかしくないのかな・・
そんな訳で特に今日は超安全運転を心掛けました。

しかし、どこへ行くにも白バイ白バイパトカー白バイ・・・
異様な数じゃないか?と思うくらい。
交通安全週間は終わったような気がしたのに。

赤信号に変わる瞬間を通り抜けたトラック。速攻で捕まってました。
すり抜けのためにセンターラインオーバーのバイク。速攻で捕まってました。

いや、まさかここまで検挙するとは。怖いですな。
しばらくは安全運転モードで行きます。

mixiのST250トピでも少し書いたのですが、先日某所で某STを見つけました。


これ=多分Sカスタマイズ-(レッグシールド+タンクパッド)のバイク。
それだけでもレトロっぽくてかっこいいです。
あまりに素敵すぎて写真を撮ってしまいました。
著作権とか大丈夫だよね(´・ω・`)?

↓ちなみにST250 Sカスタマイズ本来の姿。

Sカスタマイズ乗りの方、レッグシールドを外してもカッコいいですよ。

初期ベージュのレトロっぽさ、カッコよさは異常であります。
再度Sカスの発売を願うと共に、Cカスの事も思い出してほしいのであります。

↓ST250 Cカスタマイズ。たまには思い出して。


なんだかんだでバイクに乗れない日々が続いておりましたが、
前々から今日こそは乗ろうと思っていた。

乗れなかった。

雨の日でもバイクに乗る根性はなかった。
ええ、ヘタレですよ。

微妙な雨でしたが、幸い今の我が家は屋根付きの駐車場。
久々にメンテをすることにしました。


まぁ、メンテといってもオイル系の補充がメインで、あとは
いつも通りフクピカで磨き上げて終了です。

フクピカは意外と油汚れを落とせるので便利です。

フクピカ使用前
0710082.jpg


フクピカ使用後
0710083.jpg

バイクって足回りやメッキパーツさえきれいならばそれなりに
見えてしまうのが不思議です。

しかし、堂々とツーリングに行けないこの悲しさ。
なかなか今のフリーター生活を抜け出せないのが最近の悩みどころ。
果たして無事に社会復帰できるのかすら怪しい雰囲気ですが、
とりあえずしばらくは生きてみようと思っています。

バイク乗りの天敵の一つにタクシーがあります。
道交法を軽く無視して奇想天外な動きをするタクシーは結構多いのです。
だから都内ではタクシーの後は走らない方が安全ですよ。

さて。某日。
偶然にもタクシーが白バイに捕まった瞬間に出くわしました。


ポリスメン「あのね、あそこの信号。あなた通った時は完全に赤信号だよ!」
タク「ああ、そうかい・・・」

割とタクの運ちゃんはすんなり認めた模様。

ちなみにこのタクシーは手を挙げたお客さんのところに停まる時に
白バイに追いつかれた訳であります。
多分、お客さんだけしか目に入らなかったんでしょうね。

それにしても白バイグッジョブ。
タクシーもどんどん捕まえちゃってください。
まぁ、バイク乗りにも道交法を無視する輩もいるのでそちらもどんどんお願いします。

巷ではピザnanoやらメタボnanoやらデブnanoやら言われていて
割と評判が悪い新iPod nanoですが、マックストア渋谷店にてゲットしました。

これまで使っていた第2世代(細長いタイプ)でも特に不安はなかったのですが、

・4GBの容量がそろそろいっぱいになってしまうこと。
・かといって80GBやら160GBほどは絶対にいらないこと。
・今まで使っていたiPod nano4GBがオークションでそれなりな値段で売れること。

そんな訳で買い替えを決意。選んだのは8GBのモデルです。
そしてマックストア限定の赤色。限定に弱い典型的日本人です。


実物はやはりピザってますが、それでも画面は物凄くきれい。
常にヘッドホンを使っているiPodなら多少は動画はみられるかな?と
少し期待しています。

早速充電。アンドケース装着。
0710073.jpg


↓ケースはネット上で評判の良いグリーンハウス社製クリアケースです。


ただ、一つ気になったこと。
0710074.jpg

裏から見るとイヤホン端子が若干剥き出し。
これはいいのかなぁ・・・

とりあえずこれから使い倒したいと思います。



池袋ロフトで実物を見てきました。ほぼ日手帳革カバー。
071005.jpg

ヌメ革のカバー。何これ?
これ、革質はあまり良くないような気が・・・。
凄く薄い革に裏地に何か堅い素材。それがカバーだけだと通販で8500円。
これ、モノの割には高くね?糸井ブランドはそこまで強いのか?

と、いう訳でスルー。そうは言っても革カバーに興味があるので
GRAND ZEROさんに相談メール送信。

オレンジとか黒とかのカバーはヌメ革に比べるとまあまあだと思いました。
カバーだけの値段で4900円。値段相応な気がしました。

ほぼ日手帳を来年用に購入しました。

前から使いやすそうだなぁと思いつつもなかなか手が出ずにいましたが、
先日渋谷ロフトで発見して買ってしまいました。
意外と使い勝手は良さそうです。

で、気になるのがヌメ革カバー
高いよ高いよ。
でも、革質が良かったらクレジットカードで買ってしまいそう。
見本を見るとなかなかよさげなのが怖いところ。

今度探ってみます。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 はねログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。